記事詳細

自分がまさかこんなにもデリヘルにハマってしまうなんて正直全く想像もつきませんでしたが、一度酔っ払った勢いで利用をしてみたらまあ抜け出せなくなってしまいそうです。自分は職場が男ばかりのところで、つくば駅からは割と近いところにある零細企業の事務所で営業マンをやっています。女っ気もなく、おっさん臭い空気が充満しているような環境なので、女に飢え続けているのです。普通にキャバクラとか行くとお金を使う割りには女の子と触れ合うことができないですし、接待とか会社の金じゃないとなんだかもったいない気がしてしまうんですよね。それで今回はじめてデリヘルを利用してみたんですけど、まさかつくばにこんなデリヘルなんてものがあるとは正直想像もつきませんでした。最初は風俗のお店がないか色々と検索をしてみたのですが、直接お店に行って女の子とエロいことをするタイプのところは一切なくて、女の子がやってきてくれるデリヘルという種類しかつくばにはないことを知りました。まあ、つくばは茨城県の中ではそこまで栄えている方でもないですし、つくばエクスプレスの終着駅とは言っても、市民のほとんどは車で移動しているので、デリヘルの方がマッチしているかなという感じです。それで、どの店舗で遊ぶかについては結構悩んだんですけれども、清楚系の女の子が多そうなところが良かったので、そんな感じで色々と検索をしてみたらアイドルっぽくて清楚な感じの娘が多いお店が見つかったのです。しかもまだ開店してから新しいということで結構割引がされているらしく、少々冒険にはなってしまうものの、一度利用してみようかなと思って、予約をしてみました。電話した時に何を伝えたら良いのかも全くわからなかったので、結構テンパってしまったところはあるのですけれども、その辺りもきちんとスタッフの人がケアをしてくれたので良かったです。女の子はどの娘を指名するかはすでに決まってはいたんですけれども、残念ながら予約した日はすでに枠が埋まってしまっていたそうなので、違う娘にしました。指名料もおまけしてくれたので結構嬉しかったですね。どこのホテルにデリヘルの娘を呼ぶかは結構悩んだんですけれども、つくば市内の国道沿いにあるラブホにしました。昔元カノと使ったこともあるので、ある程度知っているという点も大きかったんですけれどもね。つくばのラブホは茨城の中でも結構安い方だと思うので、割と気軽に利用できる方だなと個人的には思っています。そんなこんなでやってきた女の子はかなり自分のタイプでしたし、サービスも満点。コースは90分にしたんですけれども、物足りなかったので30分延長しちゃいました。次の給料が入るまでカツカツになってしまうことが確定しましたけれども、つまらない日常ばかりを送っている自分にとっては、こういうデリヘルで過ごす時間もかなり大事かなと思えました。次に給料が入ったら、最初に指名を狙ってた娘とイチャイチャと楽しんでみたいです。
茨城/デリヘル『つくば風俗エキスプレス ヌキ坂46』