記事詳細

秋葉原でデリヘルを利用するなんて、変わり者だと良く言われるのですが、元々自分がオタク要素が強すぎたこともあって、秋葉原には頻繁に通っているのです。他の街はどうも自分は馴染むことが出来ないと思ったので、デリヘルも秋葉原で探しました。メイドカフェとかばかりなので、商売が成り立つほどお客さんがいるのかと思われがちですが、意外と秋葉原で利用している人は多いようです。オタクが脱童貞を目指して利用するというパターンもあるみたいです。かくいう私も元々は脱童貞のために秋葉原のデリヘルを利用した一人ではあるのですが、彼女はおろか女友達もいないような人生だった上に、童貞のまま30歳を迎えてしまうのがどうにもプライド的に受け入れ難かったのです。ただ、何も知らずにデリヘルを利用してわかったのですが、デリヘル嬢を呼んでお願いをした時に、本番行為はすることは出来ないことを知らされた時は衝撃的でした。完全に勘違いをしていたので、申し訳ないと女の子に何度も謝りました。むしろ、いきなり知らない女性とそういった行為をすることそのものが、デリヘルを呼んだものの全く出来なかった自分に気がついたのです。そうやってまずは秋葉原に入り浸っていた駄目な自分の女性に対するコンプレックスを取り除いて行くことから入ることにしました。幸いそのデリヘル嬢は元々メイドカフェ出身だったということで色々と親身に話を聞いてくれましたし、アドバイスもしてくれました。今振り返ってみると、彼女の方からしてみれば、性サービスをすることなくお金がもらえてラッキーぐらいの気分でいたのではという気もしています。結局その時にはある程度彼女の方からキスやハグ程度はしてもらった程度でした。キスも初めてな自分にとってみればそれだけでも相当な進歩でした。当然ディープキスなどすることは全く出来ず、ただのフレンチキスでした。しかし、その経験があっただけでも大きな進歩で、自分に対する男としての自信につながったのです。今まで働いている職場の女性と話したこともなかったのですが、少しずつ話しが出来るようになって来ましたし、意外と自分と話してみると面白いねと女性の方から言われたこともありました。要するに自分から踏み出さなかった自分が悪かったことに気がついたという訳です。しかし、まだ彼女や恋人が出来ている訳ではないので、この後どのようにしたら良いか考えていますが、また秋葉原のあのデリヘルの彼女にアドバイスをもらってみようと思って居ます。
秋葉原 デリヘル!人気のイメクラ風俗【coco369】