記事詳細

池袋と言えば大きな駅で行き交う人が多いことで有名なビックターミナルです。遊べる場所としても有名で、アミューズメントや商業施設が充実しているので一日を通して遊ぶことが出来ます。また居酒屋や飲食店も豊富なのでランチやディナーを池袋で済ます方も多く、遊ぶにも食べることも困らない街なのです。居酒屋などの飲食店が多い池袋ですが、男性が居酒屋で飲んだあとは風俗に遊びに行くことが多いのですが、池袋では風俗も豊富で池袋の街は遊びに関しては非の打ち所がないのです。特に有名なのが池袋駅北口を出れば風俗街にすぐ行けるので夜になると多くの男性が北口に向かって歩く姿が見られます。池袋が都内でも有数の風俗街を擁するビックタウンで風俗業種も豊富で多くの男性の性癖を解消してくれています。風俗店といえば性的なサービスで性欲を解消するお店の事を指しますが、池袋の風俗街の中で風俗店ではないが女の子とイチャイチャできるリフレという業種があります。リフレはリフレクソロジーの略語で本来のリフレクソロジーの意味にはあまり該当しません。そもそもリフレクソロジーは疲労の改善を目的とした主に足の裏を伸ばす療法です。そういったサービスをするリフレ店はありません。またリフレ店は風俗店ではなく、あくまで女の子と近い位置でイチャイチャできるサービスです。基本的には添い寝をしてもらい、女の子と楽しくお話をするお店なのです。女性へのタッチは基本的には禁止で執拗に触ったり、女性の性器や胸、足等を触ることは許されていません。ですが、リフレ店の中にはオプションで膝枕や尻枕、ハグなどがあり、女性に触れる事ができるオプションもありますが胸や性器を触る行為はないので、そういった行為を目的としいている方はリフレではなくファッションヘルスへ行かれたほうが良いかもしれません。リフレは性欲の解消よりも、女性と近い距離で話したい寂しがり屋な男性が利用しているような印象を受けます。またリフレ店は基本的にコスプレをしており、多いのが女子高生風の制服を着ているコスプレで、制服が好きな男性もリフレに行く人が多い気がします。性欲を解消した時にも癒やしを感じますがリフレで行く方も別の癒やしを求めて利用しているのかもしれません。